atgtko

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の意見や思い出・その1・黄門様の印籠・その1402

<<   作成日時 : 2014/02/05 18:27   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

魚の干物・・・・
魚はごく生きが良い海岸で食べるものを除いては私は干物が好きだ。私は人間の干物に近くなったが、80何年の間には色々な干物の魚を食べた、大抵の魚は干物になるらしいが干物は太陽の光でよりうま味が増すらしい。現役の頃何十種類かの干物を食べたがそれぞれの風味があってアカメもホッケも美味しいが、叉アジの干物に戻ってきたようだ。
ただ祖母の手作りのタナゴの干物をもう一度食べたいものだ。


堪忍袋の限度・安全の限度
「日本は一番安全な国だ」と外国観光客のアンケートに良く言われている。勿論日本人本来の平和的或いは謙譲の精神が生み出したものが主であり、その他にも種々の原因があるだろう、しかし安全にも限度があり自然災害には敵わないが、それも長い間日本人は克服しながら歴史を創ってきた、総てのことが自分のことだと思い昔から因果応報「善いことをすれば必ず何時か自分にかえってくる」としてきた。
戦後何十年に亘って、謙譲の精神を近隣諸国に示してきたが、一向にその気持は伝わってこない、それどころ無くアジア全体を支配しようとして逆手に取り、自分の国の軍備拡張は軍国主義ではなく現在の日本の政権を軍国主義と批判する国や、日本への恨みをあらゆる事にこじ付けて国を保とうとする現在は、結局幾ら謙譲の精神を近隣諸国に示しても益のない国々もある。


サラリーマン根性を捨てよう・・・・
そろそろ従業員にも恩恵をと言いたいが,今期は各大企業とも業績が改善して大幅な黒字になるらしい、下請けの中小企業にも恩恵を与えようよ、小企業の従業員にも安定的な収入が増えるようにしようよ。最近の大企業の首脳は全部とは言わないがサラリーマン根性丸出しで自分の在任期間は失敗無く過ごしそして安泰に引退出来れば良いと考えている様だ。
この考え方は政治の世界でも官界でも同じようだ、自分の地位を守るのに汲々としているようだ。


食べ物の思い出は私にとって詮無きこと・・・・
今私は腎不全の食事制限の為旨い物をたらふく食べられない、でも過去何十年の間色々贅沢なものも食べて来たからとたからと最近は理解しているので慣れてきたが、ふとした時につまらんものの好き嫌いを思い出す。旨い出汁巻き卵を食べみたい、玉子掛けご飯をべったら漬けで食べてみたい。
私はみたらし団子より生醤油を付けた焼き団子のほうが好きだ、マグロのトロより赤身の寿司のほうがすきだ、それようもっと好きなのはコハダだ。
ところでフォアグラはガチョウ等を無理矢理太らせて脂肪肝なる病気にさせて食べるのは残酷ではないか、とは謂うものの現役時代には偶々美味い美味いといって食べていたので引かれ者の小唄かも知れないが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私の意見や思い出・その1・黄門様の印籠・その1402 atgtko/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる