atgtko

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国・北朝鮮・韓国特集・・私の意見・黄門様の印籠・その1307

<<   作成日時 : 2013/07/24 13:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中韓外交について考える・・・・
中国人の中国に対する米国の貿易赤字のツケを日本の円高で払わせられては敵わない、ましてや其の結果の日本のデフレ解消対策としてそれを改善しょうとしたアベノミクスによる政策を中国が批判するなど以ての外だ。以前より歴史問題を武器に使って益々抗日の度合いを強めて、無理を押し通そうとしている事は、対日暴動・領海侵犯等にも判る事だ。
韓国ではスワップ協定の総額減少を合意に基ずく経済問題とは捉えず、安倍内閣の右傾化に伴う日本の嫌がらせ等の政治問題と捉える向きがある、この協定は一方的に韓国を助けるものと錯覚し、何時までも韓国の日本に対する「おねだり体質」を現しているのだろうか。韓国が歴史認識を日本に対する武器として手放そうとしない事は判っているが、中韓両国が歴史認識や領土問題などで対日共闘を目指す思惑があるとすれば、それは朴政権が習政権の外交環境は悪化を食い止めようとする思惑に乗ったとみられるが、朴政権は近視眼的外交政策を取ったものだ。
またか6ヶ国協議・・・・
中国の援助の口実 だらだらと北朝鮮の手に乗り核開発の時間を与え、中国の援助の口実を与えるだけだろう
人が支配する国と法が支配する国・・・・
その国に住む人々の或いはその国を支配する政権の価値観が違う限り、国の大小に拘わらず国際的には法律で規制する以外に方法はない。
靖国神社の参拝問題・・・・ジョージタウン大学のドーク教授は「戦死者の追悼は人間の生と死に係わる神聖な行為であり外部からの圧力で止める事は追悼する側の個人の尊厳を冒す事になります」との見解を述べている。此の問題を考える時嘗て日本軍の被害を受けた東南アジア諸国や日本の統治下におかれた台湾や南洋諸島から日本に対する靖国非難は出てこない。
中国は自共産党政権の独裁の正当性を言わんとする為であり、韓国は日本叩きによって朝鮮民族のインヘリオリテーコンプレックスをスーペリオリティコンプレックスにすり替える為の参拝非難に過ぎまい。


韓国を無視しよう・・・・
「米国がクシャミをすれば日本が風邪をひく」と昔から言われているが、弱腰日本はそろそろ精算すべきだろう。
「日本がクシャミをすれば今や韓国が風邪をひく」らしい。
大韓航空の智昌薫社長は、「両国の観光業界が共同で対応すべき問題だ」と主張した。しかし、まず対応すべきなのは、かの国の“反日体質”ではあるまいか。この問題は「歴史問題を日本が先に解決せよ」という韓国政府の態度であって、いわばチキンレースだろう。韓国裁判所の「繰り返し歴史問題を持ちだし、反日的ならば何でも許される」風潮に迎合して結論を出す法曹らしからぬ態度、総ては日本が迎合する必要がない。
最近韓国が再びと言うよりしつこく日本が歴史問題で譲歩しない限り、首脳会談を開かないと言っているが、前提条件付きの首脳会談に応ずる必要はないだろう。
韓国は日本との交渉を進めないと困るかも知れないが、日本は一向に困らないだろう、幾ら中国と韓国が仲良くした擬態を見せたとて、一向に困らないだろう。下手すると日本と中国が嘗てのニクソン外交のように頭越し外交によって、韓国置き去りという事態もないではないだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国・北朝鮮・韓国特集・・私の意見・黄門様の印籠・その1307 atgtko/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる