atgtko

アクセスカウンタ

zoom RSS 馬齢を重ねて遂に80歳代・夢幻の如くなり・・・私の戯れ言その1306

<<   作成日時 : 2013/06/06 15:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

消防車の思い出・・・・
日本初の消防自動車を導入という記事が載っていたが、日本初の消防自動車の導入は大阪市で明治44年の事らしい、私が産まれた川越市でも埼玉県でも最初に消防自動車を導入して、常備消防を作り私の祖父が最初の常備消防署の署長になったらしい。その時に父がそれを試運転したと聞いているので父の産まれ年から言って明治44年は9歳だったので、大阪市に遅れる事少なくとも10年程度で大正10年頃の事らしい。当時東京では未だ消防馬車を使っていて、火事場に着くまでに消化ポンプの動力としての蒸気機関の蒸気圧を上げる為に必死で釜を焚いていたそうで、消防自動車はそれがないので大変有効だったと父に聞いた事がある。
祖父の長は単なる名誉職だったらしくやがて専門職の人に交替したらしく、その後の消長は知らないが、私が小学生の時も常備消防署と鉄製の火の見櫓はあった。


面角のこと・・・・
私が多分高等学校の学生だった頃の事だと思うが、「面角」が問題になって「面角と美人度」の関連性について話題になったものだ。本来面角とは鉱物の結晶角の事らしく鉱物学では「面角一定の法則」が有名らしいが、私達が話題にしていた「面角」とは医学か人類学か判らないが「顔面角」のことで、横顔を見て、外耳孔と鼻の付け根を結ぶ線と、眉間(みけん)と鼻の付け根を結ぶ線とのなす角度で顎等の顔の下部の突出程度を表すもので調べたところ日本人は平均85度程度らしいが猿は極端に小さい。当時人種と面角が話題になっていたのは「面角の大きい人ほど美人だ」との説が流行して面角の小さい人と大きい人では日本人では極端に言っても10度の差しか無いのだろうけど、女の人の横顔を見て批評したものだ今日の新聞写真で中国の習夫人とメキシコの大統領夫人の横顔の写真が載っていたが、私らの説はよく分からないが、鼻の高さや形だけを問題にしていたのかも知れない、今となってはその真偽のほどは判らないが、私のその後の女の人の外観に対する好みは、上唇が下を向き顎が引っこんでいる人だった。

私と筋肉・・・
私はここ2,3年脚が徐々に衰えて2,3年前の時より歩く事が億劫になった。これではならじと今月からリハビリに通い出した、と言っても別に何処が痛いわけではないので、せめて休み休みでも4q位は散歩出来るだけの筋肉を回復しようと思っていわば「老人のスポーツジム兼マッサージ室」のような所だが其処のトレーナーから「上半身には年の割には筋肉があるが下半身に繋がる背筋から下の筋肉の衰えが目立つ」との指摘を受けてまあ何とかあと7,8年も保たせる程度に頑張ろうかと思っている。上半身の筋肉は私が大学から大学院にかけて、身体が小さくて大チャンを漕げ無かったが、ボート部に所属して兎も角練習に耐えた時の筋肉が残っていたのかも知れない。
当時下半身も上半身と同じように使っていたが、現役時代は歩かずに徐々に車を使うようになり、引退後には頭・心臓の手術・入院をした結果どうも下半身は衰えたらしい、体重は減って理想に近ずいたが、脚は衰えてきたらしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
馬齢を重ねて遂に80歳代・夢幻の如くなり・・・私の戯れ言その1306 atgtko/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる