atgtko

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の趣味・・・私の来し方・その1212

<<   作成日時 : 2012/12/09 11:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私の趣味もいろいろあるが一生続いたのは写真だけだ、本を読む事は一生続いているがこれは私にとっては趣味ではなく、学問の一種だ。
引退後時間の余裕が出来て、陶芸・料理等種々の教室に通ってやってみたが、道具を揃えるだけで長続きしなかった。写真を撮る趣味も最近歳をとって足が弱くなったので量が減ったが、相変わらず良い被写体に出会うと二・三十枚一つ被写体で撮っている。

私の写真は子供の頃父からベスト半裁版のポケットコダックのカメラを貰ったのに端を発している、その頃のフィルムは確か最大でも12枚で1枚1枚大事に写真を撮っていたのを憶えている。戦後レンジファインダー35oのコニカ35を買って貰ったがこれが36枚撮りだった、それ以来フォカルプレーンシッターのキャノンを経て一眼レフの35oカメラであるペンタックスの初期のモノから数代使用してきた。初期の時代のペンタックスを構えた写真を誰が撮ったか分からないが唯一現存している。レンズは色々出たし、ズームレンズも出たが、又フィルムの感光度は随分上がったが、枚数は相変わらず36枚だった。
デジタルカメラの出現は画期的な事で、36画素の時代から使ってみたが、2年足らずで1000を越すものが出でフィルムカメラは要らなくなった、使っていたカメラは処分したがペンタックスQ10(当時のフィルム用)と言うポケット版の一眼レフだけは記念にとって置いてある。
大体私は習慣かも知れないが、ペンタプリズム或いはミラーを使ったファインダーから見ないと構図が決めにくいらしい、相変わらずファインダー付きのカメラを使っている、尤も撮影結果を見る時はディスプレイを愛用しているが。
最近は歳をとって複数のカメラを持つ事もなくなったし、A4以上に延ばす事も無くなったので、固定レンズのズーム倍率の非常に高いカメラを愛用している。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私の趣味・・・私の来し方・その1212 atgtko/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる