atgtko

アクセスカウンタ

zoom RSS 言葉の変遷・・・私の意見・黄門様の印籠・その1212

<<   作成日時 : 2012/12/27 11:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私は関東に生まれて関東に育った。私の家はどうやら平安時代から関東土着らしく私が知っている限り関東以外から嫁を迎えた事はないようだ。
私が嘗て京都の社宅に土産として「水戸納豆」を持っていったところ、明くる日に土産を持っていった相手の奥様から「申し訳ないがお豆が腐っていて」と言われ関西では納豆に対する認識が当時なかったのを憶えている。
又今で言う「おかき」は有楽町の限られた店では売っていたが「品川巻き」と言う名前だったように記憶しており一般的には「塩せんべい」と言う醤油で味付けしたもの高級なものとしては海苔を付けたものを食べていたように記憶している。
私が子供の頃は関東は関東の関西は関西の食品をそれぞれの味付けで食べていたようだ。
私は関東の塩っぱい味付けで育ったので、塩辛いものが美味いと思っている。1945戦争が終わって次第に流通が盛んになり、関西の食品・味が関東にも滔々と入ってきて、関西の味付けが上品だとの説が流布されるようになった。

「旨い」意味で「あまい」と言う言葉が良く使われているが、私には判らない甘いものは甘く、辛いものは辛いのが、美味い事になるのだが、肉や魚が甘かったら私には有り難くない、マグロの刺身はわさびが利いてびりっと辛いのが良いし、牛肉のステーキは塩・胡椒で辛いのが良い。

「美味い」と謂う言葉を「旨い」の代わりに味付けに使うなら、割合に正確を期せるが、「あまい」と謂う言葉を食物が美味い意味に使用すると例えばケーキの甘さと区別が付かなくなる
最近腎臓が多少悪く、血圧多少高いので塩分を控えめにしているが、ちっとも美味くない。



関西人と関東人の味の違いに驚かされる本 (KAWADE夢文庫)
河出書房新社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 関西人と関東人の味の違いに驚かされる本 (KAWADE夢文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

江戸前焼海苔(千葉海苔)10帖 100枚 (10枚x10袋)金白【送料無料】 【味付け干瓢】【タマゴスープ】 【smtb-t】【駅伝_関東】 【gourmet】
江戸前千葉海苔の船橋一番
江戸前千葉県産の海苔で,寿司業務用で一番多く使われるクラスの焼海苔(やきのり)です。賞味期限2013

楽天市場 by 江戸前焼海苔(千葉海苔)10帖 100枚 (10枚x10袋)金白【送料無料】 【味付け干瓢】【タマゴスープ】 【smtb-t】【駅伝_関東】 【gourmet】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
言葉の変遷・・・私の意見・黄門様の印籠・その1212 atgtko/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる