atgtko

アクセスカウンタ

zoom RSS 馬齢を重ねて遂に80歳夢幻の如くなり・Part3・・・私の戯れ言その1210

<<   作成日時 : 2012/10/23 12:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どちて老人・・・・これは素人の素朴な疑問だが何故太陽エネルギーの発電素子と屋根材は一体化出来ないのか。
野菜の無人販売所はよくあるが、中国で同様の事をやったらどうなるだろうか。
選挙前に政党の組み合わせを明確にしろと言っている人が居るが、無理ではないか。

畳む文化・・・・どうやら畳む事は世界中にあるらしいが、日本程何でも畳む事を考えたりそれを文化にまでする国民は少ないのではないだろうか。
私も若い頃イギリス紳士を気取って、雨が降りそうだったり、天気予報で夕方雨と言われると長いコウモリ傘を持ち歩いたモノだが、最近はワンタッチで開き大きさも普通の傘に負けない折り畳み傘を愛用している。折り畳み傘は大小4種類程持っていて目的に応じて使い分けている。
脱線をもとに戻して畳む文化だが、折紙は最近世界的に流行しているらしいが、提灯・扇等未だ幾つもあるだろう。実用品では酒の容器まで捨てる時には折り畳めるようになっている。

バイオリンの押収・・・・バイオリニストの大切にしているバイオリンが税関で押収される事故が頻々と起こっているが、バイオリンに限らず本人の人生・生活等にとって必要不可欠で商用ではなく個人用として用いられるモノの証明を出す世界的機関が必要であろう。ところでバイオリンは隣室に持って入って安物とすり替えた例もあるそうで、こうなると明らかな犯罪である、確かに私も色々な税関を通過したが、数10%の国の税関は必ずしも善良とばかりは言えないようだ。クレジットカードも見えないところで処理されると気持ちの良いモノではない。

人間の好き嫌い・・・・人間は好き嫌いがあるモノで、それがにんじんが嫌いとか、ピーマンが嫌いとかでは困るけど、ご飯の堅さとか味付けの程度とかを画一的に押しつけるのはどうかと思う。一軒の家の中であまり我が儘を言うのもどうかと思うし、多少の協調性は人間には必要だろうけど。市販の味の付いたモノは気に入らなければ買わないだけの事だが、
炒飯のご飯がパラパラのものが良いというのは、もともと粘りけのないロンググレインの米を使っているからで、日本のようなショートグレインの粘りのあるご飯を使ってパラパラのものを造る技術は大した者だと思うが、私は粘りのある炒飯のほうが好きだ。百万言を費やしてこの事だけを言うのもどうかと思うが。


一念岩をも通す・・・・先日二十三年を費やして司法試験に合格した主婦の事が放映されたが、よく挫けずに頑張ったと拍手を送りたい。それに付けても昔の事だが、私が中学生の時復員してきた私の同級生の父親(職業軍人だったが)が一念発起して医師の資格を取り開業したのを思い出した。

モーパッサンのエスプリ・・・・モーパッサンはエッフェル塔が嫌いだったが、毎日のようにエッフェル塔のレストランに通っていたそうだ。その理由を聞いた人に「パリのなかで唯一エッフェル塔の見えないところはここだから」という答だったそうだ。私もこの位エスプリの効いた事が一生一度で良いからしてみたいモノだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
馬齢を重ねて遂に80歳夢幻の如くなり・Part3・・・私の戯れ言その1210 atgtko/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる