駄言人を刺す時もあるPart1・・・私の感想・徒然草・その1111

記念切手はいくらでも良いのか・・・・郵便切手も有価証券には違いないが記念切手を額面の1.5倍で売り出すのには違和感を感じる。埼玉県のときがわ町のマスコットキャラクターをあしらった記念切手を関東支社が売り出したらしいが、その印刷に係わる費用とその利益の明細を示してもらいたいモノだ。一体郵便事業は民営化したのか、国営なのかハッキリしない、小泉内閣の方針とそれを覆そうとする民主党連立内閣の方針の真意の比較がハッキリしない。

中国広東省仏山のひき逃げ事件・・・・中国広東省仏山のひき逃げ事件に関して、中国の運転手に言わせると「ひき殺せば2万元、医療費なら何十万元掛かるか分からない」これが一般的な考えらしいし、「下手に助けると助けた人が罪を擦り付けられる例」があるらしい。今回の事件でも助けたのは十数人目の失うモノの殆どない廃品回収業の女性だったが、それでも部屋を追い出され郷里に帰らざるを得なかったそうだ。儒教の国中国の道徳も地に落ちたようだが、政府を頼りにしないのは古からの中国人の習いだが、金だけが頼りの最近の風習は一党独裁の共産党政権の所為だろう。

竹富町問題に対する文科省の見解に疑問・・・・竹富町の我が儘を許した文科省の態度は事なかれ主義の為だろうけど、制度の根幹に関わる問題であるので、一度裁判所の見解を正す必要があって、提訴がなくとも公的な取り決めには忙しくとも裁判所は見解を示すように法律の改正が必要ではないだろうか。

正しい国語を習おう・・・・加地先生の「日本語」と「国語」の違いは、私が嘗てより言っている英会話と英語の違いのようで意を得たりとするが、日本人にとって国語は英語と違って総ての科目が書かれている大切なモノで正しい国語を理解しなければそれ以外の総ての科目を理解出来ない。
確かに英語は英文で書かれた文献等を読む立場になければ不要であるが、国語は国語以外の小中学校の科目を理解する為に必須である。

野田首相よシッカリしろ・・・・前にも触れたが鳩山元首相の「最低でも県外」なる発言は明かな誤りである、外相のこの発言を否定する首相の見解は、党内融和の為らしいが誤りであろう。
野田首相のこの事に限らず党内融和の為にする発言は米国からもバカにされているらしい。極論すれば党内融和は必要ない、橋下前知事のように指導力を発揮して党内を纏めることが必要であろう。民主党は一政党に過ぎない、総理大臣は日本国を代表する首相ではないか、力が落ちつつあると言っても日本はG8の一員だろう。



中共太子党〔最新増訂版〕
亜東書店-楽天市場店
中国共産党の高級幹部2世で、親の権力によりかかって暴利をむさぼる、俗に言う「太子党」。その実態を膨大

楽天市場 by 中共太子党〔最新増訂版〕 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【中古】 1930年代中国政治史研究?中国共産党の危機と再生 (大阪外国語大学言語社会研究叢書)
伊藤書房ネット事業部
カテゴリ単行本著者田中仁出版社勁草書房ISBN-104326048093ISBN-139784326

楽天市場 by 【中古】 1930年代中国政治史研究?中国共産党の危機と再生 (大阪外国語大学言語社会研究叢書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック