atgtko

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本のエネルギー政策について・・・・私の意見・私だけだろうか・その1104

<<   作成日時 : 2011/04/22 07:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今中部電力・浜岡原発の周辺住民が、即時停止を求めて運動をしている。勿論原発神話によっていわば騙された周辺住民の気持ちが分からないでないが、それを止めることに依るエネルギー不足の問題も解決しなければならない。以前にも触れたように100%安全という原発神話は明らかに誤りであって、何ごとにも100%安全はない、その為に事故が起きたときの対策を2重3重に取った上で原発の建設を進めるべきであった。
しかし既に浜岡原発が稼働している限り直ちに停止しても原子炉と原子燃料の貯蔵プールが冷温状態になる為には時間がかかるので、直ぐとれる対策を求めることが現実的ではないか、その上で時間のかかる対策を聞くべきであろう。

さて原発で賄われる電力の比率が25%を超える現在、直ちに原発を全廃することは出来ないだろう、もし浜岡原発が停止するなら日本全国の原発が総て停止しろと言う運動に繋がるだろうし、直ちに電力供給の25%を他のエネルギー源で置き換えることは不可能だろう

日本のエネルギー源を考えるとき、以前にも主張したように現在ではコスト的に石油に叶わないものでも将来有利となるメタンハイドレート等の日本で多く産出されるエネルギー源に対する投資を惜しんではならない。
しかし出来るだけ短時間で原発に代替しうる日本に有利なエネルギー源を開発しなければなるまい。この様にして考えると昔は或いは現在でも一部ではエネルギー源として利用されている日本に沢山あるものを思い浮かべなければなるまい、。
それは温泉のエネルギーであり水のエネルギーだ、水のエネルギーは既に水力発電として利用しているではないかというかも知れない。
しかし昔粉を作る臼と杵を人力ではなく水車で搗いていたではないか、これは決して大投資を必要としているものではないだろう。
私は正確には分からないが、昔日本全国で使用していた水車の発生しているエネルギーの合計はどうだったろう、今から数10年前ある製紙工場のペーパーマシンの動力源は水車だったと聞いている。
小さな事かも知れないが温泉卵は温泉熱を利用し、温泉地では沸かさない風呂に入っている。日本は何処を掘っても深く掘れば温泉が沸き出すと言われている。この熱を利用しない事はない。所謂地熱発電の可能性の高い国ではないだろうか。

もう一度日本が嘗て利用したエネルギー源を見直してみよう、節電も大切で無駄に電力を使うことはないけれど、電力は我々の文化的な生活を支えている、この様なときに必要な電力の使用を制限されるような電力政策は決して良いことではなく、必ずしもコストに拘らず即急に対策を立てるべきであろう。



さようなら原発 水素エネルギーこんにちは?燃料電池・常温核融合の新世界
東洋経済新報社
山本 寛

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by さようなら原発 水素エネルギーこんにちは?燃料電池・常温核融合の新世界 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

六ヶ所が目指すこと?エネルギーの羅針盤
生産性出版

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 六ヶ所が目指すこと?エネルギーの羅針盤 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

原発と人間エネルギー・環境・安全を考え【中古】afb
ブックセンターいとう
商品区分セルJANコード9784879730787タイトル原発と人間エネルギー・環境・安全を考えタイ

楽天市場 by 原発と人間エネルギー・環境・安全を考え【中古】afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本のエネルギー政策について・・・・私の意見・私だけだろうか・その1104 atgtko/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる